花しらべ
WHATS NEW
壁  紙
四季の花
今月の花
科名一覧
誕生花・花言葉
ハーブ図鑑
ハーブ図鑑

herb

ニゲラ・黒種草・ハーブ

科属:キク科ノコギリソウ属

細かく切れ込んだ総苞(そうほう)に包まれて青や白、ピンクの花がふんわりと開きます。花弁のように見えるのは萼片(がくへん)です。ユニークな形の花と実が魅力の強健な一年草。八重咲きやわい性品種もあります。
花の後にできるぼんぼり形のユニークな果実が裂けると黒い種がでるので、クロタネソウの名があります。属名の Nigella は、黒を意味する言葉です。
別名のとおりタネは真っ黒で、アルカロイドやニゲルエールという揮発性油を含み、つぶすとバニラのような甘い香りがします。かつては香料や利尿剤として用いられていました。アルカロイドのダマセニンを大量に含むため、利用は避けたほうがよいようです。

科属:キンポウゲ科クロタネソウ属
学名:Nigella damascena
漢字表記:黒種草
花期:5〜8月
収穫期:7〜8月(果実)
花色:青、白、赤紫色
利用部位:果実、花
利用法:ドライフラワー(果実)、クラフト(押し花)、鑑賞
保存法:乾燥
花の大きさ:3〜4cm
草姿:立性
草丈:40〜80cm
原産地:南ヨーロッパ
園芸分類:秋まき一年草
別名:クロタネソウ、ラブ インナ ミスト
耐寒性:強い
利用法:花壇、鉢植え、切り花
花言葉:ひそかな喜び、当惑、夢路の愛情、不屈の精神
誕生花:3月7日、3月8日、3月31日、4月7日、4月21日、8月7日
撮影地:葛飾区内
撮影日:2011.09.01  
カメラ:Canon EOS 60D

1024×682ピクセル  1600×1200ピクセル
 

1024×682ピクセル  1600×1200ピクセル
 

1024×682ピクセル  1600×1200ピクセル
 

1024×682ピクセル  1600×1200ピクセル
 

1024×682ピクセル  1600×1200ピクセル