花 し ら べ
WHATS NEW
四季の花
今月の花
花色検索
誕生花・花言葉
ハーブ図鑑
花しらべ

カキツバタ・杜若

科属:アヤメ科アヤメ属

名は、書きつけ花の意味で、この花の汁をこすりつけて布を染めたことによる昔の行事に由来しています。
「いずれがアヤメかカキツバタ」という慣用句がある。どれも素晴らしく優劣は付け難いという意味であるが、見分けがつきがたいという意味にも用いられる。
アヤメ、カキツバタ、ハナショウブの区別は慣れない人には難しいものです。
カキツバタは外花被片上面の白い部分に網目模様がなく、アヤメと区別できます。また、外花被片基部の細い部分は黄みをおびる。内花被片は直立して、ノハナショウブよりも長い。
また、花期では、カキツバタ、アヤメ、ハナショウブの順に開花して、自然開花では、ハナショウブの咲いている頃にカキツバタを観ることはできません。

科属:アヤメ科アヤメ属
学名:Iris laevigata
漢字表記:燕子花、杜若
花期:4〜6月
花色:青紫色
生育地:湿地、水辺
花の大きさ:12cm
花のつき方:花茎の先に2〜3個
花びら:外花被片3、内花被片3。外花被片の上面基部中央の脈は白色
園芸分類:多年草
別名:――
草丈:50〜80cm
原産地:日本、東南アジア
分布:北海道〜九州
備考:準絶滅危惧種
花言葉:幸運がくる、音信、幸運、雄弁
誕生花:4月17日、5月13日、6月10日、7月3日
撮影地筑波実験植物園
撮影日:2012.04.29  
カメラ:Canon EOS 60D


1024×682ピクセル  1600×1200ピクセル
 

1024×682ピクセル  1600×1200ピクセル
 

1024×682ピクセル  1600×1200ピクセル
 

1024×682ピクセル  1600×1200ピクセル
 

1024×682ピクセル  1600×1200ピクセル

home  top


関連参考図書紹介





ご意見、ご感想等お聞かせください。またリンクしていただける場合もメールにてお知らせ下さい。
Thank you for your access to My homepage.
Please e-mail me your any comment on my works to
mailto:takashi.ehara@gmail.com
写真などの無断転載、利用を禁止します。
LINK FREE ! Copyrights of photos in my web pages are mine,
DO NOT COPY without my permission !
Copyright(C) 2001-2013.Takashi Ehara. All Rights Reserved.